BRITAIN’S OLDEST MOTORCYCLE CLOTHIERS EST’D 1892

現在カート内に商品はございません。

  1. Home
  2. |
  3. Custom Ordering

Custom Ordering

Measuring Guide Videos
Step 1 - Leather
革は天然素材であるため、動物のライフサイクルから生じる表面上の傷がつきやすく、それぞれの革には独自の特徴があり、布やビニールのシートとは異なり、均一な仕上がりを保証するものではありません。 ルイスレザーズのジャケットとパンツはすべて一枚の革から作られており、色合いや厚みを均一にすることができます。
ルイスレザーズのジャケットには様々な種類の革が用意されており、その種類と特徴については下記をご覧ください。
New cow leather
Chrome Tanned Cow
Old cow leather
Cow 1-2 years' wear
Cow Leather
+ サーチャージ
1.1mm - 1.3mm、フルグレイン、クロームなめし、セミアニリン仕上げ、英国のサプライヤーによる牛革。
牛革は高い保護性能と耐摩擦性を持ち、最初の4、5年はコンディションを整える必要がない傾向があり、耐水性も抜群ですが、慣らし期間が長くなります。
ルイスレザーズがこれまでジャケットやプロ用レーシングスーツ(Giacomo AgostinやMike Hailwoodが着用)に使用してきた牛革よりも薄く、保護性能に劣ることはありませんが、現代のなめし技術により、よりしなやかで快適、水や摩擦に強く、より長持ちするようになっています。
カラーはブラックのみです。

Vegetable tanned Cow leather
+ サーチャージ
(茶芯)1.1mm~1.3mm。イタリア製
イタリア製の植物タンニンなめし革で、最も高価な革です。
この革は、自然の「ビスケット」または「ティー」色になめされ、その後、希望の色にトップステインされます。
この工程では、革の表面をそのまま残し、仕上げられた革は、なめし工場で軽くタンブリングされ、革の自然なパティナを優しく引き立てます。
このプロセスにより、このハイドから作られるジャケットはそれぞれ独自の個性を持ち、まさに一点ものとなっています。
New horse leather
Chrome Tanned Horse
Old horse leather
Horse 1-2 years' wear
Horse Leather
1.1mm - 1.3mm、フルグレイン、クロームなめし、セミアニリン仕上げ、ライトピグメント。イタリア製
馬革は繊維が短いため、独特の艶があり、慣らし中に細かいシワができ、保護とクラシックな外観の両方を求めるライダーに好まれています。
イタリアンホースハイドの特徴である耐水性を高めるために、定期的に革のコンディションを整えることをお勧めします。
11色からお選びいただけます。
New sheep leather
Veg Tanned Sheep
Old sheep leather
Sheep 1-2 years' wear
Sheep Leather
1.2mm - 1.4mm、フランス製
シープレザーはカウ&ホースレザーよりも厚みがありますが、柔らかく、カウ&ホースレザーほどの保護力はないため、夏の乗馬やカジュアルウェア、またヴィンテージ感を求める方に適しています。
また、このレザーは日光や雨にさらされると色あせたり、水分を吸収したりすることがあるので、手入れが必要です。
カラーバリエーションは5色です。


Rutland Sheep Leather
+ サーチャージ 1.1mm - 1.3mm
英国産ラットランドシープレザーは、滑らかで柔らかい表面と豊かな手触りが特徴です。
厚みがあり、70%のクロムなめしと30%の二次植物なめしで作られています。慣らしが不要で、すぐに着用できます。
ブラックのみ。
レザージャケットはファッションアイテムとして定着し、音楽界のヒーローたちがLewis Leathersの製品を選ぶことを誇りに思っていますが、私たちの焦点は何よりもまず、最高のクラシックな英国製モーターサイクルウェアを作り、昔ながらのデザインに忠実であり続けることにあります。

ジャケットはロンドンで一人の職人によって最初から最後まで作られ、ブーツはノーサンプトンシャーで手作業で作られるなど、すべてのレザーウェアは英国で作られています。

最終的にレザーを選ぶのはお客様自身ですので、もしまだ決めかねているのであれば、Lewis Leathersのショップに足を運んで、様々な皮革を実際に試してみることをお勧めします。また、ご不明な点がございましたら、shop@lewisleathers.jpまでお問い合わせください。
Step 2 - Colour
COW LEATHER:
Available in black only
Cow leather black color
Black
Cow leather veg tanned black color
Vegetable tanned black
SHEEP LEATHER:
Available in 5 colours
Sheep leather black color
Black
Sheep leather dark brown color
Dark Brown
Sheep leather light brown color
Light Brown
Sheep leather green color
Green
Sheep leather navy color
Navy
Sheep leather rutland black color
Rutland Sheep Black
HORSE LEATHER:
Available in 11 colours
D LEWIS LINE - ブラックとブラウンのみ
Horse leather black color
Black
Horse leather brown color
Brown
Horse leather red color
Red
Horse leather yellow color
Yellow
Horse leather navy color
Navy
Horse leather blue color
Blue
Horse leather vintage turquoise color
Vintage Turquoise
Horse leather turquoise color
Turquoise
Horse leather white color
White
Horse leather green color
Green
Horse leather orange color
Orange
Step 3 - Bespoke Sizing Guide
Bespoke measurements
Height
身長は、正しい身丈と袖丈を決定するのに役立ちます。
Chest
胸部: Tシャツなどを着て、脇の下から1インチ(2.5cm)離れた位置で、メジャーをきつく持ちすぎたり、ゆるめすぎたりしないように注意して、胸を測ります。測るときは、肺が膨らんでいる状態にしてください。女性の方は、バストが一番膨らんでいるところを測ってください。
Hem
Tシャツをたくし上げ、ジーンズをたくし上げて、ベルトを締めやすい位置で着用します。ベルトの外側にメジャーを当て、ベルトのバックルの中心で測定値を記録します。
Body Length
デニムジャケットなどの襟元の縫い目にメジャーを当て、ベルトの一番下の端まで背中を通します。お客様の身長とジャケットのスタイルを考慮し、ジャケットの着丈をアドバイスいたします。
Bespoke measurements
Sleeve length
この測定は、他の人に行ってもらう必要があります。まっすぐ立って、腕を完全にリラックスさせた状態で、腕の上部(肩の端)から手の外側の中央(手首の骨と第一関節の間)までの長さを測ります。メジャーは腕のカーブに沿わないよう、まっすぐで張りのあるものをご使用ください。腕の長さが異なる場合は、両腕が快適にフィットするサイズをお知らせください。正確な測定値を得るために、この測定を数回行う必要があるかもしれません。
Attention
ジャケットの下にシャツやTシャツではなく、厚手のジャンパーやスウェットシャツを着用したい場合は、1サイズ大きめをお勧めします。また、ライディングポジションを考慮し、長めの袖が必要な場合もございますので、ご相談ください。
Tolerance
私たちのジャケットはすべて英国で手作業で裁断、縫製されています。使用するレザーの特性やハンドメイドの特性上、すべてのサイズに誤差が生じる可能性があることをご了承ください。
Inside Pocket
ジャケットの左側または右側に内ポケットを追加するオプションもございます(ジャケットによる 追加料金がかかります)。
Slim Fit Jackets
私たちのジャケットはテーラードフィットですが、スリムカット/タイトフィットスタイルのスタイルも作っています。ぜひお試しください。
Stripe Colour
Stripes ストライプの入ったジャケットもございますので、クラブ、バイクブランド、チームカラーに合わせてお選びください。 ご注文の際、スタッフにご相談ください。
Accuracy...
在庫サイズ以外の場合、お客様の寸法を参考にさせていただき、お客様だけのジャケットをお作りします。そのため、サイズが合っていない場合、ジャケットのフィット感が損なわれます。オーダーメイドジャケットは返金できませんが、私たちはこの分野での経験が豊富ですので、どんな質問でもスタッフにご相談いただければ、正しくフィットするジャケットをお作りします。
Step 4 - Jacket Linings
Red quilting lining
Red Quilting
50年代後半からジャケットに使用されている、暖かく丈夫なポリコットンセイルクロスの裏地は、涼しい気候に最適です。
Black nylong lining
Black Nylon
70年代半ばから後半にかけて、多くのルイスレザーズレーシングスーツやジャケットに使用されたこのニットナイロンは、現在では私たちのために特別に作られたものです。キルティングよりもかさばらないので、冬にはジャンパーを羽織って暖を取ることもできます。
Red tartan lining
Red Tartan
スコットランドで最も優れた織物職人の一人が作る、オールウールのロイヤル・スチュワート・タータン*は、暖かく、耐久性があり、贅沢な素材です。
* ロイヤル・スチュワート・タータンには追加料金がかかりますのでご注意ください。
Dogstooth Wool
Dogstooth Wool
17オンスの重厚なウール100%*。1950年代のD Lewis Countrymanのヴィンテージジャケットを忠実に再現し、ハリスツイードによって特別に作られました。
* Dogstooth Woolは追加料金がかかりますのでご注意ください。
Step 5 - Jacket Sleeve Linings
Black nylon
Black Nylon
1970年代中頃から後半にかけてのジャケットによく使用されていました。
Gold satin
Gold satin
1960年代から1970年代にかけてルイスレザーズのジャケットに使用されていた最高級レーヨンサテンのツイル生地です。
Dark brown satin
Dark Brown Satin
Dルイスのジャケットに使用されている最高級レーヨンサテンのツイル生地です。
SATIN LININGS
ジャケットに使用されている袖裏は、英国国防省(MOD)により、国防軍の制服、食堂服、儀礼服の生産に使用することが認められている唯一の裏地素材です。女王陛下の家臣団の騎兵隊もこの裏地をジャケットに使用しています。英国陸軍、海軍、RAF(英国空軍)は、ミリタリーカラーとして承認されているクリーム、レッド、カーキ、ブラック、RAFネイビーの5色すべてを使用しています。一方、ブラウンとゴールドは、数年前に大手銃・ライフルメーカーのハンティング・シューティング用ウェアのために特別に開発されたものです。 ルイスレザーズでは、このビスコースレーヨン100%の生地を使用することで、ロンドンのサヴィルロウの伝統的なテーラーから高い評価を得ている、丈夫で耐久性のある裏地を使用し続けました。
Step 6 - Zips
Beige Zipper Tape
Black Zipper Tape
ZIP FASTENERS
過去100年以上にわたり、ルイスレザーズは様々なジッパーを使用してきましたが、本当に私たちの衣服の象徴的な部品となったジッパーは、LighningとClixによって製造されたものです。
現在使用しているジッパーはLewis Leathersのために特別に作られたもので、細部に至るまで先代と同じです。各ジッパー部品はビンテージアイテムから完全に調査され、当社の製品を完全に補完するために最高水準で再現されました。スライダー、プラー、エレメント、リテーナーボックスはソリッドブラスから作られ、ジッパーテープはコットンのような感触のポリエステルで、ヴィンテージジッパーに使われていたコットンテープは腐ったり破れたりしてジッパーの寿命を縮める傾向がありましたが、このテープはそれよりも優れています。ヴィンテージのような外観ですが、私たちのジッパーは現代の最高水準で作られています。
Lightning fasteners
LIGHTNING FASTENERS
英国初のジッパーは、1918年にバーミンガムのカノック社から発売された当初は「レディファスナー」と呼ばれていました。1920年3月にライトニングの名称が初めて使用され、1980年12月に同社が消滅するまで、英国一のジッパーブランドの品質マークとなりました。
Clix fasteners
CLIX FASTENERS
1963年に英国で設立され、Lewis Leathersはすぐにジャケットの前身頃の重厚な「メインジップ」にこのジッパーを使用しました。1970年、ライトニングファスナーはクリックスブランドを買収し、1970年代にはポケットや袖口にライトニングジッパーを使用しながら、メインジッパーとしてルイスレザー社のジャケットに独占的に使用されるようになりました。
Step 7 - Patches
Lewis Leathers Rectangle Patch
Lewis Leathers logo Oval patch
LEWIS LEATHERS LOGO PATCHES
Lewis Leathersは1966年に初めてジャケットにアイコニックな胸ロゴパッチを付け始めました。最初のタイプは長方形のパッチで、1972/3年まで使用されましたが、その後オーバル型のパッチに取って代わられ、2000年代初頭まで続きました。その後、長方形パッチはオプションとして再導入され、お好みのタイプを選択することができます。
BRITAIN'S OLDEST MOTOR CYCLE CLOTHING COMPANY
Top